相続相談事例

相続登記の相談事例

①相続登記で使用する戸籍謄本や印鑑証明書の取得日がかなり古い場合>>

②相続人の中に相続放棄をした人がいる場合>>

③中間者の相続登記を省略する場合>>

 

④相続人の中に行方不明者がいる場合>>


⑤相続の中に重度の認知症罹患者がいる場合>>

 

相続放棄の相談事例

①他の相続人の相続手続きがスムーズに進むために相続放棄をする場合>>

 

②兄弟の未判明の借金を相続しないために相続放棄をする場合>>

 

 

遺言の相談事例

①遺言を残したいが病院(介護施設)から外出できない場合>>

 

②病気や障害により手に力が入らず、遺言書の作成が自力ではできない場合>>

 

③遺言によって一部の相続人にすべてを相続させる場合の他の相続人への配慮をする場合>>

 

④遺言で財産を残したい人が自分より先に死んでしまう可能性がある場合>>

 


相続・遺言の無料相談受付中!0120-303-067 無料相談について詳しくはこちら

相続発生後の手続き

  • 相続人・相続財産の調査
  • 遺産分割協議
  • 預金口座の名義変更
  • 借金の相続放棄
  • 不動産の名義変更
  • 相続税の申告

相続生前対策

  • 遺言
  • 生前贈与
  • 成年後見

相続・遺言の無料相談はこちら 0120-303-067

事務所概要

料金表

相談から解決まで

解決事例

CONTENT MENU

OFFICE・ACCESS