民事信託(家族信託)について

みなさん、こんにちは。

司法書士の近藤です。

 

さて、最近、民事信託、家族信託という言葉を耳にするようになりましたが、

当事務所でも、民事信託に関する相談が増えてきました。

 

民事信託とは何か。

信託銀行が扱ういわゆる遺言信託とは意味が異なります。

信託銀行の遺言信託は単なる商品名であり一般的には、遺言書作成サポート、遺言書の保管、遺言書の執行といった遺言書に関する一連のサービスをいいます。

 

対して民事信託では、遺言だけに留まらず、より柔軟な承継スキームを組み立てることが可能です。

 

例えば、遺言では、誰に財産を承継させるかがその内容となりますが、民事信託では、二次相続人、三次相続人と、年数の制限はあるものの、将来の承継先まで決めておくことができます(受益者連続型信託と呼ばれます)。

 

また、成年後見制度では、本人の財産を保全することに重きが置かれるため、不動産を処分するなどの行為は基本的に認められないのに対し、民事信託では、受託者に形式的に所有権が移転するため、本人の意思能力がなくなった後であっても、継続して、信託契約で定めた内容に従い、財産の管理、処分行為を行うことが可能となります。

 

民事信託に関するご相談は、当事務所までお気軽にご連絡ください。

 

近藤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤ 豊田市・岡崎市・西三河地域で、相続でお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。

なお、当事務所では、初回相談は無料とさせていただきます。

お知らせの最新記事

相続・遺言の無料相談受付中!0120-303-067 無料相談について詳しくはこちら

相続発生後の手続き

  • 相続人・相続財産の調査
  • 遺産分割協議
  • 預金口座の名義変更
  • 借金の相続放棄
  • 不動産の名義変更
  • 相続税の申告

相続生前対策

  • 遺言
  • 生前贈与
  • 成年後見

相続・遺言の無料相談はこちら 0120-303-067

事務所概要

料金表

相談から解決まで

解決事例

CONTENT MENU

OFFICE・ACCESS