相続債務について

 おはようございます、スタッフの鈴木です。

 

被相続人が死亡して、生前に債務を遺しているケースがあります。

 

債務と言いましても、借金に限らず、日常の滞納光熱費や病院での診療費も含まれ、状況によっては、第三者に対する損害賠償請求権が発生している場合もあります。

 

第三者に対する損害賠償請求権は、例えば、被相続人が賃貸物件に居住し、孤独死した場合の賃貸人の特別損害(事故物件処理)の賠償であったり、交通事故の加害者としての賠償責任などもあり、

様々です。

 

被相続人と生前同居していないなどの理由で、相続人がすべての債務について把握することは困難な場合もあり、安易に相続できないと言えます。

 

ほとんど債務超過であることが明白な場合は、相続放棄申述申立てを行うこととなりますが、そうでない場合は、専門家の介在なしでは困難を極めます。

 

¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤¤

豊田市・岡崎市・西三河地域で、相続でお悩みの方、ぜひ一度、当事務所までご相談ください。 当事務所では、初回相談は無料とさせていただきます。お気軽にご相談ください。

 

 

お知らせの最新記事

相続・遺言の無料相談受付中!0120-303-067 無料相談について詳しくはこちら

相続発生後の手続き

  • 相続人・相続財産の調査
  • 遺産分割協議
  • 預金口座の名義変更
  • 借金の相続放棄
  • 不動産の名義変更
  • 相続税の申告

相続生前対策

  • 遺言
  • 生前贈与
  • 成年後見

相続・遺言の無料相談はこちら 0120-303-067

事務所概要

料金表

相談から解決まで

解決事例

CONTENT MENU

OFFICE・ACCESS